相続税・不動産に関するお困りごとはありませんか?

  • 不動産を売却したいが、税金(譲渡所得税・相続税)が心配

  • 不動産経営をどうしたらいいか相談する人がいない

  • 相続税・固定資産税が高いと感じる

  • 積極的な節税ができていない

  • 不動産の遺産分割で揉めている

漫画特集

Comic

当事務所が選ばれる理由

・不動産の専門家「不動産鑑定士」かつ相続専門の「税理士」の両輪で、不動産の相続をまるごサポート

・相続税、固定資産税、譲渡所得税など、節税力に自信があります。

親身な対応が信条です。

・徹底したコスト削減によって、リーズナブルかつ明確な料金を実現

少数精鋭で、担当者による当たり外れはありません。

初回面談は無料、事前予約で土日祝日・夜間も対応します。


  • アイコン1

    節 税

    コンサルティング

    生前対策

    二次相続対策

    特例・評価減

    鑑 定

  • アイコン2

    不動産

    コンサルティング

    不動産経営

    売 却

    共有解消

    借地解消

  • アイコン3

    相続後フォロー

    相続手続き

    遺品整理

    解 体

    リフォーム


    信頼のおける業者をご紹介

事例紹介


固定資産税が過大であることを発見、5,230万円を取り戻すことに成功


【相談前】
お客様は地方都市の大地主様でした。都市部ではあるもののそこだけエアースポットのように都市整備が進んでいない地域でした。
相続税の申告業務中にお客様から固定資産税が高くて困っているというお話を伺っていました。


農地は固定資産税が軽減されていますが、耕作放棄地は軽減から外れてしまいます。
被相続人様が農業が出来なくなってから多くが耕作放棄地となってしまっていたため固定資産税が高くなっているとのことでした。


【相談後】
業務を進めていくと、耕作放棄地だからではなく明らかに固定資産税が過大であることを発見しました。
そこで、説明資料を作成して自治体に「固定資産税が過大であるから過去20年間の過払い分を返してほしい」と申し出ました。


当初は自治体側も激しく抵抗しましたが、粘り強く折衝した結果、全体で5,230万円を取り戻すことに成功しました。


【事業所からのコメント】
あまり知られていませんが、実は固定資産税の間違いは非常に多いのです。
間違いを正すことが出来るのは「不動産鑑定士」×「税理士」だからこそです。


この事例も自治体と厳しい折衝の末勝ち取った成果でした。
不動産オーナー様は固定資産税の負担が大きくなります。
当事務所ではご縁を頂いたお客様のために固定資産税が適正か必ずチェックするようにしています。


もし固定資産税などの節税でお悩みでしたら、 中央区の古林不動産鑑定士・税理士・公認会計士事務所にお気軽にご相談ください。


当事務所は「本物のワンストップサービス」をご提供いたします。

お客様お客様の声のお声 お客様の声


  • 「不動産鑑定評価書」で節税


    母が亡くなり、何の疑いもなく顧問税理士に相続税の申告を依頼する形になりました。
    土地がたくさんあったので顧問税理士も苦労していたようですが、素人目にも土地の評価額が高いと感じました。


    顧問税理士はやり方が決まっているから仕方ないと言うばかりでしたが、どうにも納得出来なくて古林先生にご相談しました。
    「特殊な土地なので、不動産鑑定評価書を適用しましょう」とおっしゃって頂きました。その他も評価を見直して頂き、最終的には当初予定の相続税から千万単位で節税して頂きました。


    【事務所からのコメント】
    不動産の評価に慣れていない税理士は、決まったやり方(財産評価基本通達)に当てはめようとして失敗するケースが多いと感じます。
    不動産そのものをしっかり評価すべきです。


  • 再建築不可なのに・・・


    再建築不可物件の評価減をお願いしました。


    母の相続税申告を他の税理士に依頼したのですが、再建築不可物件なのに非常に高い評価額でした。
    地元の不動産屋さんから聞いていたその物件の相場の2~3倍の評価額でとても納得できませんでした。


    そこで、古林先生にその物件の評価を下げて欲しいと依頼しました。
    「不動産鑑定評価書」を適用して、相場以下まで評価を下げて頂き、約700万円の節税になりました。


    【事務所からのコメント】
    難易度の高い不動産の評価だけをご依頼頂くこともございます。同業の税理士からの依頼もあれば、お客様から直接のご依頼もございます。


気掛かりな点をいつでも気軽にご相談ください

Q&A

どのようなご相談やご依頼に対しても常にご相談者様と同じ目線に立ち、損失を避けて利益を最大化できるご決定となるよう丁寧にサポートしております。信頼できる相談先選びでお悩みの方が参考にしていただけるように、サービスに関連したご質問と回答一覧を掲載し、随時更新してまいります。

Q 依頼するうえで必要な費用について教えてください。
A

提案内容によって金額は変動します。そのため、費用の詳細についてはご契約前の段階にて、お客様ごとにお見積もりを提示いたします。 金額とサービス内容にご納得いただけない場合には、料金は一切発生しませんので、ご安心ください。

Q 顧問税理士がいるのですが、相続関連業務(生前対策、申告、還付)のみを依頼することは可能でしょうか?
A

はい、可能です。相続関連業務のみ対応いたします。 また、セカンドオピニオンにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

Q 現在、地方に住んでいます。地方からの依頼にも対応してもらえますか?
A

当事務所は全国からの依頼に対応しておりますので、ぜひご相談ください。 ただし、地域によっては出張費用をいただくことがございます。

Q 相続相談を行うにあたって、ほかの相続人から同意を得る必要はありますか?
A

全ての相続人の方から同意を得たうえでご依頼いただくのが一番望ましい形です。 しかし、お一人でも手続き可能ですので、ご相談ください。

Q 相続税額のシミュレーションだけをお願いしたいです。 対応してもらえますか?
A

はい。お客様のご要望にあわせて臨機応変に対応いたします。

お気軽にご連絡ください

営業時間 10:00~19:00

Access


古林不動産鑑定士・税理士・公認会計士事務所

住所

〒104-0043

東京都中央区湊2-11-1

シティタワー銀座東213

Google MAPで確認する
電話番号

03-6881-0992

03-6881-0992

営業時間

10:00~19:00

定休日

土,日,祝

設立

平成26年4月1日

代表

古林 国博

資格

不動産鑑定士

税理士

公認会計士

宅地建物取引士

事業内容

相続の生前対策
相続税の申告
相続税の還付
固定資産税の減額・還付コンサルティング
不動産経営・税務顧問
不動産コンサルティング(土地有効活用、共有解消、借地解消)
不動産鑑定評価・節税コンサルティング
セカンドオピニオン(相続)
セカンドオピニオン(不動産)
税務調査対応
税理士サポート
弁護士サポート

不動産の売却サポート

所属団体

公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会

公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会

東京税理士会 京橋支部

日本公認会計士協会 東京会

公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会

親から財産を受け継ぐ機会は一生に一度の出来事であり、「何を、どのように進めたらよいかわからない」とお困りになるかもしれません。主に一都三県エリアを対象とし、申告手続きや生前対策、財産評価などのご相談を一括でお受けし、お悩み解決を丁寧にお手伝いいたします。

お問い合わせ

Contact

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

関連記事

Related